医師公務員求人サイトランキング

大学病院の公務員医師

大学病院への転職を考えている医師の方も大勢にいらっしゃるでしょう。大学病院は大学の付属施設である病院のことですね。大学病院とは、基本的に、医学と滋賀区においての教育と臨床、そして研究の3つの機能を持ち合わせている病院になります。この3つを実践するために、大学に付属されている病院が大学病院なのです。

こういったことから、基本的に大学病院は総合病院であり、その上で、高度先進医療の推進のために、特定機能病院の許可を受けているということが多くみられます。特定医療病院とは、高度な医療を提供するという趣旨で作られた病院施設であり、高度な医療技術を開発するという病院であり、医療研修を行っている病院であるという条件があります。この3つの条件を揃えて、厚生労働大臣の承認を受けた病院のみが、特定医療病院として認められることになります。

大学の医学部を卒業した後の、研修指定病院であるために、併設されている医学部の学生たちの実習の場であったり、就職先になることが多いというのも特徴のひとつとして挙げられるでしょう。

気になる待遇面ですが、大学病院における医師の平均年収は、20代から30代後半にかけて、300万円というのが平均値になっています。当然に年齢やスキルを考慮されることもありますから、300万円程の開きがあり、600万円というのが頭打ちというのが相場になっています。この後に年収を増やしたい場合には、昇給というものを目指すことになります。講師として昇格することができれば、700万円台に年収がアップすることになり、助教授として昇格をすれば、800万円台。教授になると1000万円台に上り詰めることができますね。

この数字を見ると、ちょっと医師としての給与としては、かなり安いということが言えるのではないでしょうか。一般的な医師の平均年収が、ボーナスを含めて1141万円というのが相場になっていますからね。月収で計算してみると、月収88万円というのが一般的な病院勤務の医師の相場です。なることでも苦労しそうな助教授や教授なんていうような立場の年収は、一般病院では5年から10年の勤続年数で届く年収であるからです。

しかしながら年収ではなく、前述にもあるように、「最先端の医療技術」を身につけることができるし、いつでも医療現場の最前線にいることができるというのは、医師としての大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

医師公務員転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>公務員向け医師求人サイトランキングの続き・2位以降を見る




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.