医師公務員求人サイトランキング

市民病院の公務員医師

公立の県立病院や、私立病院へ医師として勤務したいという医師の方はいらっしゃると思います。かつてはこういった自治体の名前がつく○○市立総合病院なんてネームバリューは、多くの地域の患者さんの信頼を獲得していて、入院やいつもと違った症状が見られた場合には、とにかく市立病院にと思われていたものでした。

しかし現代の市立病院の現状は、万年の医師不足に襲われ、それぞれの自治体病院で、診療科目が減少しているという傾向や、診療科目によっては、担当医師がたった1人しかおらず、毎日診療を受けることができないという病院も存在しています。医師がいない都合で、火曜の午後と木曜の午前は休診。金曜日は丸一日休診なんていうようなシステムをとって、なんとか対応しているというのが現状なのです。

そして安定していると言われていた市立病院ですが、現在では廃院の憂き目に合っている病院も沢山出てきているというのが現状としてあるのです。常勤医師が存在していないのに、230床もの規模の病院も、実際には存在しているのです。こういった現状を知ってか知らずか、地域の住民の信頼も低くなってきており、以前のような評価は受けられていないというのが現状としてあるのです。

どうしてこういった経営破綻や医療崩壊を起こす市立病院が激増しているのか。それは市立病院が、お役所主導な病院であり、経営というものをまったくと言っていいほどに考えていないことが多いからです。経営の素人が、市のお金を使って適当に運営しているから悪いのです。現代の日本は、医療費削減政策を行っています。これがあるからこそ、民間病院は、生き残りを掛けて、経営努力をし、競争しているという現状があるのです。

これに比べて、役所仕事の傾向が見られる市立病院経営は、その対応スピードが遅く、質というものも著しく低いと言わざるを得ない状況なんですね。また給与査定が、年功序列の傾向が強く、医師や看護師などよりも、一般職の年齢が高い人間に、多くの給与を支払っているというところもよく見られるのです。

こういった背景があることから、どこの自治体の市立病院も、基本的には医師不足に陥っている状況です。このため、市立病院への転職は、簡単に成功させやすいというような傾向が見られるのですよ。特に転職支援サイトなどに登録すれば、市立病院の求人はゴロゴロと落ちしていることでしょうね。特に医師専門の転職支援サービスサイトであれば、とても高待遇な案件にも巡り合えることでしょう。

医師公務員転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>公務員向け医師求人サイトランキングの続き・2位以降を見る




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.