医師公務員求人サイトランキング

医師公務員の初任給

医師公務員のお仕事は公務員という位置づけになるため、お給料は公務員の規定に則って決まることになります。民間の病院に勤務する医師や、医師以外のお仕事で転職する人などは、スキルや専門知識、経験などによって転職の際のお給料は交渉次第ということが多いのですが、医師公務員の場合には公務員の規定に沿ってお給料が決められているので、交渉して自分だけ高くしてもらうということはできません。国立病院に勤務する医師の場合には、立場が国家公務員ということになり、全国どこで働いても、国家公務員としてのお給料を受け取ることになりますし、これは初任給でも経験のあるベテラン医師でも同じですね。国家公務員という立場の医師公務員の場合には、初任給は研修医や経験が浅い医師の場合には30万円〜35万円程度となっています。

医師公務員の中には、公立の病院に勤務する医師もいて、この場合には国家公務員ではなく地方公務員という扱いになります。地方公務員の場合には、都道府県ごとに公務員のお給料が決められていて、医師もその規定に基づいたお給料を受け取ることになります。地方に行くと、サラリーマンのお給料は東京や大阪などの都市部と比べると低くなる傾向にありますが、医師公務員の場合には都市部とお給料がそれほど大きく変わることはないため、相対的にはリッチな初任給を受け取ることが可能です。

医師公務員として転職する場合には、お給料や医師としての経験や年齢など、複数の要素によって決まることになりますが、交渉することはできません。転職者の場合にも、公務員としてのお給料が規定によって決められているので、それに則った金額を受け取ることになります。

こう見ると、医師公務員は医師の資格を持っていても高収入を稼げないのではないか?とイメージする人がいるかもしれません。しかし実際にはその逆で、医師の平均年収を民間病院に勤務する医師と公務員医師とで比較した場合には、民間病院に勤務する医師の平均年収は1100万円程度ですが、医師公務員の場合には1500万円程度となり、民間企業に勤務するよりもずっと高収入を得られるお仕事だといえるでしょう。

医師公務員の場合、初任給の金額は民間企業と比べると高すぎることもなければ低すぎることもありませんが、経験を積むとともにお給料はどんどん昇給しやすくなります。また、公務員の場合には、住宅手当など福利厚生面が充実しているので、受け取るお給料以外にもたくさんのメリットが期待出来るお仕事と言えるのではないでしょうか。

医師公務員転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>公務員向け医師求人サイトランキングの続き・2位以降を見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.