医師公務員求人サイトランキング

医師公務員への転職活動

公務員医師としての転職を考えている医師の方は、いざ転職活動をすると決めた時には、どういったアクションをとっていけばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。実際に民間などの病院から、国立病院への転職など、民間から民間の転職であれば、やり方も知っているでしょうが、公務員となると、特別な試験があるのではないか?という疑問も持たれる方もいいと思います。実際に公務員医師になるためには、どういった転職活動や、どういった準備をしていけばいいのでしょうか。

まず疑問に思っているであろうこととして、新卒ばかりしか採用しないのではないか?という疑問です。新卒者ばかりということはないにしても、新卒者と中途採用では新卒者の方が有利なのでは?なんていうような疑問を持っている方も多いと思います。

国立病院機構への病院を例に出してみると、採用試験は確実に受けなければなりません。採用試験に関しては、公務員試験近い内容ですから、中途でも新卒でも、そこまでどちらが有利かという差は感じられないというのが現状でしょうね。ただし試験対策として、ある程度の知識を有していないと、それは落ちることになってしまうでしょう。日々の医師としての仕事に手いっぱいの状況で、なんの試験対策もしないままに、転職活動をし、試験を受ける。これは非常に危険なアクションであると言えますよね。

特に医師の経験が長ければ、臨床からの知識で、なんとかなるような問題も多いでしょうが、最低限でも、転職試験を受ける前年の国家試験問題をといて、現在の医師資格で必要な知識をしっかりと把握しておくことは大事なポイントでしょう。専門科目によっての知識などが、医師の経験が長ければ偏っている傾向が強いですからね。あくまでも試験対策として、まんべんなく全体的な医療知識を身につけておく必要はありそうですよ。

実際に転職活動をするとして、やはり各都道府県のホームページであったり、その他にも自分で働きたいと思っている国立病院や、公立病院などのホームページで採用情報はチェックしておくべきです。採用時期は、それぞれによって異なっていますし、当然に時期によっては、求人が多い時期と少ない時期があります。急な辞職などから、人材不足に陥り、中途採用を募集するところもありますから、こまめな情報収集は行っておくべきですよね。

そこで利用すべきなのは転職支援サービスサイトでしょう。こういったサイトでは非公開求人も所有していますから、情報は圧倒的に早く手に入れることができるでしょう。

医師公務員転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>公務員向け医師求人サイトランキングの続き・2位以降を見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.