医師公務員求人サイトランキング

みなし公務員の医師

公務員の種類の中ではみなし公務員とされる公務員の種類が存在します。このみなし公務員とは、公務員ではないものの、職務の内容が公務に準ずる公益性や公共性を有しているという職員のことを指しています。刑罰法規などの適用については、公務員としての扱いを受ける人間が存在しますし、公務員の職務を代行する人と捉えておいたほうがよいでしょう。

たとえば一般的なみなし公務員として、都道府県が指定している自動車学校の仮免許及び、本免許の実技研修の検定員が挙げられます。車の実技試験は、免許センターで直接受けなくても、各自動車学校の卒業検定をクリアしていれば、本試験では実施免除されるでしょう。ですから、公共性がある仕事だと言えますよね。他にも、繁華街の近辺で見かけることがよくある、駐車監視員などもみなし公務員にあたります。さらには高速道路などのNEXCOで働いている職員や、日本郵便職員。さらには日本銀行の行員。NTTの職員や日本たばこ産業(JT)の職員も、みなし公務員とされています。

さて本題の医師という職業でのみなし公務員なのですが、実は国立病院に勤務する医師は、みなし公務員とされているのです。国立病院に関しては、独立行政法人化されてしまったことから、国立病院機構という形になりました。ですから身分上は、それまでのように国家公務員としてではなく、独立行政法人職員という立場になったわけです。ただし、それまでの国家公務員としての慣習というものが残っていて、贈収賄などの禁止であったり、情報の守秘義務が存在する。また無許可の兼業であったり、アルバイトなどの禁止という国家公務員時代のルールというものがしっかりと残っているために、みなし公務員とされているのです。

国立大学医学部などの附属病院への勤務医であったり、国立医が大学に付随している附属病院などでも、国立病院と同様に、独立行政法人化されて、国立大学法人となりました。ですから、これらの機関で働く医師もすべて、国家公務員という立場から、独立行政法人職員として変わったわけです。つまりは、以前に国家公務員とされてきた、これらの医療機関で働く医師は、みなし公務員という立場になったわけです。

しかしながら前述にあるように、アルバイトの禁止など、国家公務員時代のルールというものが適用されていたり、業務内容的にも国家公務員時代と変わらずに、公共性のあるものであるために、みなし公務員とされて、他の医療機関で働く医師とは差別化されているというのが現状なのです。

医師公務員転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>公務員向け医師求人サイトランキングの続き・2位以降を見る




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.