医師公務員求人サイトランキング

埼玉県の公務員医師求人

公務員医師に限らず医師の需要は日本で高まりつつあります。高齢社会になってしまった現在、患者の数は増加の一途をたどっています。それに対応する医師の数がなかなか増えないというのも現実です。特に多くの患者を受け入れているのは国公立病院なので、そこで働く公務員医師の需要も高まっています。それを最も強く感じているのは埼玉県かもしれません。埼玉県は総医師数は1万人強で全国でも上位です。しかしながら10万人当たりの医師数となると150人前後で全国トップクラスの京都府と比べて半分程度で非常に少なくなっています。慢性的に医師不足になっている埼玉県において、公務員医師の需要はどうなっているのでしょうか。

埼玉県には多くの県立病院が運営されています。熊谷市にある循環器・呼吸器病センター、北足立区伊奈町にあるがんセンターや精神医療センター、さいたま市にある小児医療センターといった県立病院などの公立病院では多くの公務員医師が勤務しており、毎日患者の対応に当たっています。こうした公立病院に勤務すると一般の公務員と同じ待遇を受けられます。県立病院で働く公務員医師には埼玉県のホームページに掲載されている基本給に加えて住居手当や地域手当など各種手当を受けることも可能です。より地域に密着した医療に携わりたいという方にはぴったりの職場といえるかもしれません。

地域に密着した医療が展開される公立病院とは異なり、国立病院では最先端の医療に携わることができます。最新機器や最新の医療技術などに触れたいという場合には国立病院で公務員医師として働くことを目指しても良いでしょう。埼玉県内には所沢市にある西埼玉中央病院、和光市にある埼玉病院、蓮田市の東埼玉病院の国立病院があり、その他の大学病院も運営されています。学術的・研究面の勉強をしたいという方には大学病院がおすすめですが、実際に病院にやってくる患者さんの対応に魅力を感じている方はこうした国立病院で公務員医師として働くとやりがいのある仕事を見つけることができるでしょう。

こうした国公立病院の求人は求人雑誌などには掲載されていないことがほとんどです。各病院のホームページや医師向けの求人サイトなどをチェックすることが必要になるでしょう。これからも公務員医師の需要は減ることはないので、あきらめず求人を見ていれば自分のスキルや目標に合った公務員医師の募集を見つけることができるかもしれません。

医師公務員転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>公務員向け医師求人サイトランキングの続き・2位以降を見る




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.