医師公務員求人サイトランキング

沖縄県の公務員医師求人

沖縄県と言えば長寿の県としてのイメージが非常に強いでしょう。しかしそれはすなわち医師が少なくても良いということを意味しません。むしろ高齢者が多くなればなるほど医師の必要性は増していくということになります。沖縄県は医師の数こそ全国平均を下回っていますが、人口10万人当たりの医師の数は全国の平均程度となっています。それほど医療事情は悪くなさそうに見えますが、やはり医師の必要性が無くなるというわけではありません。特に民間病院よりも患者数が多くなる傾向がある国公立病院に勤務する公務員医師の求人はどうなっているのでしょうか。

沖縄県には北部病院、中部病院、南部医療センター・こども医療センター、精和病院、宮古病院、八重山病院の六つの県立病院が運営されています。よく知られているように、沖縄県には数多くの離島がありそこで出た患者さんがこうした県立病院に搬送されてくることも珍しくありません。したがって患者さんが多く、その中でも高齢者の患者さんが非常に多くなります。より辛抱強く、優しく接する態度やきめ細やかなケアが求められることになります。何か特定の分野に特化するのではなく医療全般を一通り経験できるという点では県立病院に勤務する公務員医師には大きなメリットがあると言えるでしょう。

一方で沖縄県で運営されている国立病院では少し趣が異なります。沖縄県には沖縄病院や琉球病院といった国立病院があります。こちらにも離島からの患者さんが搬送されてくることになりますが、重症の患者さんが多くなります。したがってより的確に状況を把握し、治療に当たれる熟練した医師が求められているということになるでしょう。さらにある分野に特化した治療も行われているため、自分の得意分野があればそれを生かすこともできます。国家公務員として働けるので待遇も非常に良いものですが、その代わり仕事も激務になります。新しい医療機器や医療技術の勉強や実践などによってよりスキルアップできることは間違いないでしょう。どういった医師になっていきたいのかという目標を定めている人に合っている職場となります。

こうした公務員医師の求人は各病院のホームページや地方自治体のホームページに掲載されています。どの診療科の医師が求められているのか、どんな治療が推奨されているのかといった細かい情報をしっかりチェックしてから応募するようにすれば働き始めてから後悔するようなことはないでしょう。

医師公務員転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>公務員向け医師求人サイトランキングの続き・2位以降を見る




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.