医師公務員求人サイトランキング

京都府の公務員医師求人

京都府にはたくさんの医療機関がありますし、医学部が設置されている大学もあるため、医療に従事する人口は他の都道府県と比べると平均よりも多いという特徴があります。公務員医師の職場となる公立病院や国立病院も多く、公務員として働きたい医師にとってはたくさんの選択肢の中から希望に応じて職場を選ぶことが可能です。京都府における医師の数は他の都道府県と比較してもトップレベルで多いため、医師不足で困っているという病院は多くはありません。そのため、どの医療機関で働く場合でも、医師としての経験やスキル、実績を持っていたほうが採用されやすく、医師にとっては転職の激戦区と言っても過言ではないでしょう。

京都府で公務員医師として働く場合、最初に公務員試験を受験して合格しなければいけません。公務員試験は医師の国家試験と比べると難易度はそれほど高くはありませんが、大学を離れて久しいベテラン医師にとっては、最初の難関となる筆記試験は、想定外にハードルが高いと感じるかもしれませんね。民間の病院へ転職する場合には筆記試験などはありませんし、医師としての知識やスキル、実績だけが評価されて採用が決まることが多いのですが、公務員医師の場合には筆記試験を含む公務員試験を受けなければいけないという点が、大きな違いとなっています。

医師は、経験を積むことによって一般のサラリーマンよりも高収入を稼ぐことができるお仕事ですが、どこの医療機関に務めるかによって年収は大きく異なります。京都府の場合、医療機関ごとに医師の年収が異なるだけでなく、エリアによっても給料の相場が異なるので、転職の際には注意したほうが良いかもしれませんね。例えば民間の病院に勤務する勤続5年目の医師の平均年収を比較すると、宇治市の場合には平均年収は650万円〜850万円なのに対し、舞鶴市だと1300万円と大きく異なります。公務員医師の場合、京都府内の他の民間病院と比べると年収の平均は高い傾向が見られ、そのために毎年開催される公務員試験には、転職を希望するたくさんの医師が試験を受けて、激戦となることが多いですね。

京都府の病院では、それぞれの公式ホームページで求人募集を行っている所がたくさんあります。特定の病院で働きたい人は、こまめにホームページをチェックするのが良いでしょう。また、公務員試験の受験対策も忘れずに、同時進行で傾向と対策を準備しておきたいですね。

医師公務員転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>公務員向け医師求人サイトランキングの続き・2位以降を見る




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.