医師公務員求人サイトランキング

神奈川県の公務員医師求人

神奈川県には2万人弱の医師がおり、その中には大勢の公務員医師がいます。神奈川県は東京都、大阪府に次ぐ医師総数を誇るものの、人口10万人当たりの医師数は全国でも下位に位置しています。こうした医師不足を解消するために求人も数多く出ています。ただし国公立病院に勤務する公務員医師の求人は一般の求人誌などには掲載がなく見つけにくいので、働きたいと思っていてもなかなか難しいものです。では神奈川県の公務員医師はどのような仕事をするのでしょうか。

まず公務員医師としてもっとも身近に働いているのが県立病院などの公立病院に勤務している医師でしょう。国立病院に比べると県立病院などの公立病院は数多く建設されており、そこで働く公務員医師の数も多くなります。県立の病院等に限っても足柄上病院、こども医療センター、精神医療センター、がんセンター、循環器呼吸器センターなどがあり、各病院で公務員医師が募集されています。神奈川県立病院機構のホームページから各病院のホームページが閲覧可能で、求人情報もそこで手に入れることができます。こうした機構に入っていない公立病院も数多くあり、公務員医師として働く間口が非常に広い状態です。神奈川県で働きたい医師の方にとっては仕事を見つけやすいと言えるかもしれません。

一方で神奈川県内で国家公務員の医師として働くという選択肢もあります。神奈川県内には横浜医療センター、久里浜医療センター、箱根病院、相模原病院、神奈川病院の五つの国立病院・センターが運営されています。どの病院も非常に規模が大きく、最先端の医療を学びながら仕事ができる場です。もちろん国立病院であるがゆえに患者数も多く、仕事が忙しいことが予想されます。それに加え国立病院の求人数はそれほど多くないのが現状です。県立病院などの公立病院に比べ国立病院は数が少なく離職者も少ないからです。国立病院で公務員医師として働くことを目指している方は、こまめに求人情報をチェックすることが必要になります。

公務員医師として働き始めれば、公務員としての職の安定性、待遇の良さなどいろいろなメリットを感じることができるでしょう。人口に対する医師の数が少ない神奈川県では、これからも医師の需要は増えていくことが予想できます。公立病院に勤務したいか、国立病院かをしっかり決めて、それに応じた活動をしていけば公務員医師として働くことは十分可能といえるでしょう。

医師公務員転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>公務員向け医師求人サイトランキングの続き・2位以降を見る




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.