医師公務員求人サイトランキング

千葉県の公務員医師求人

東京都に隣接する千葉県には、たくさんの公立病院や国立病院があります。千葉県だけに限ったことではありませんが、公務員医師として働く場合にはまず最初に、公務員試験を受けなければいけないため、まずは受験勉強に取り組むことから始める必要がありますね。千葉県における公務員採用の試験は、毎年6月ごろに行われますが、受験の案内配布は5月中旬ごろからスタートするので、まずは情報を収集した上で受付期間中に試験の申し込みをしてください。

公務員試験には、第1次試験と第2次試験とがありますが、公務員医師の場合には上級試験の対象となり、第1次試験では筆記試験を受けることになります。大学を卒業したばかりの医師の場合には、筆記試験と言っても大学で勉強していた内容の延長と考えればそれほど難易度は高くありませんが、学校を卒業してしばらくたっているベテラン医師の場合には、筆記試験が思わぬ難関となってしまうことが少なくありません。民間の病院へ転職する場合には筆記試験などはありませんし、医師としてのスキルや経験、実績が評価されて転職できますが、公務員医師の場合には最初に筆記試験を含む公務員試験に合格することが前提となるので、その点は理解しておきましょう。

千葉県の公務員試験では、年齢による受験制限が設けられています。医療関係の資格を持つ人でも、獣医や薬剤師、看護師や保健師などの場合には、年齢制限に引っ掛かって受験したくてもできないということが多いのですが、医師の場合にはこの年齢制限の対象にはなっていないので、年齢が高くても受験することができますし、合格すれば公務員医師として勤務することも可能です。

千葉県内で公務員医師として働きたい医師の仕事探しの方法には、千葉県立病院ネットワークの公式ページから直接応募するという方法もあります。県立病院には千葉県がんセンターや救急医療センターなどたくさんの病院がネットワーク傘下に入っていて、応募するとニーズのある病院に配属される仕組みになっています。県立病院でも病院ごとにどんな診療科目が設置されているかが異なりますし、かならず医師のニーズがあるというわけではないため、必ずしも希望する病院に配属してもらえるというわけではありません。しかし、ネットワークの医療機関に所属していれば、希望する病院に医師のニーズが発生した時には、異動という形で職場を変わることができるというメリットがあります。

医師公務員転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>公務員向け医師求人サイトランキングの続き・2位以降を見る




▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.